トップイメージ
TEL 048(521)2322  FAX 048(521)2327
〒360-0802 埼玉県熊谷市下奈良561-3
 



このホームページの著作権は熊谷市立奈良小学校にあります。
文書・写真等の無断転写を禁止します。

 

カウンタ

COUNTER287674

校歌

奈良小学校 校歌

石坂 養平 作詞
下総 皖一 作曲

ここ坂東の 大平野
たり穂にぎおう わが奈良に
松のみどりも いや深く
庭に根ざせる われらが学舎


進取の心 ひとすじに
日ごとのつとめ たゆみなく
広く世のため 人のため
つくすはわれらが 日ごろの願い


色香もゆかし むらさきの
中に輝く なでしこは
われらがしるし もろともに
いざみがきなん 伸びゆく生命





 

作詞家・作曲家

 ・ 奈良小学校の校歌を作詞した人 石坂 養平さん

明治・大正・昭和を通じて文芸評論家、政治家、実業家として
幅広く活躍するとともに郷土の発展に尽力した。

○略年表
・明治18年、 中奈良に生まれる
 
・奈良尋常小学校→幡羅高等小学校→熊谷中学校→
 第二高等学校→東京帝国大学哲学科卒業

<文芸家として>
 評論、随筆などたくさんの文章を書き、日本の中央で活躍した。
<政治家として>
 大正9年(1920)県会議員
 昭和3年(1928)衆議院議員に当選、以後昭和11年、12年、17年と
 四期在職する。
<役職・社会の文化的活動等>
 奈良村 農会長・信用販売購買組合長
 大里郡 農会長・養蚕業組合連合会長
 埼玉県 養蚕連合組合長・全国副会長
 武州銀行監査役・埼玉銀行取締役
 県文化財保護審議会委員・県社会教育委員・県公安委員
 昭和37年 熊谷市名誉市民
・83歳で他界


 
  ・奈良小学校の校歌を作曲した人 下総 皖一さん

埼玉出身の音楽家で、「たなばた」「スキー」「ほたる」等を作曲
埼玉にとって音楽のパイオニアであり、音楽を愛し埼玉を愛した人でもあった。

○略年表
・明治31年、 埼玉県原道村(現大利根町)に生まれる
 放課後、小学校のオルガンを毎日のように弾く
・埼玉師範学校に入学。
 教員となるため研鑽を積む
 成績優秀、音楽は抜群であった
・東京音楽学校(現東京芸術大学)の甲種師範科に入学
 首席卒業、記念奨学賞受賞
・音楽教師となる 秋田・岩手・栃木
 作曲家としてもスタート。作曲家信時潔に師事
  作曲に関する技術的研鑽を積む
・東京高等師範(現お茶の水女子大学)の講師となる
・武蔵野音楽学校(現武蔵野音楽大学)の講師となる
 「スキー」「ほたる」「電車ごっこ」を作曲
 文部省の在外研究員としてドイツの国立ベルリン高等音楽学校に留学
パウル・ヒンデミットに師事する
・東京音楽学校で教鞭をとる
 「長い道」「はなび」「たなばた」「野菊」を作曲する 
埼玉大学の講師として5年間郷土の音楽教育に尽力
・東京芸術大学の音楽学部長に就任 
・64歳で他界する